アトピーは保湿をして改善へ

アトピーの方は何かスキンケアはしていますか?
薬以外は何も使っていないという人が多いのではないでしょうか。

アトピーになると肌が敏感になってしまい、化粧品を使うと肌がヒリヒリしたり、炎症がひどくなってしまいますよね。
そのため、「スキンケアは何もしていません」と言う人も居ると思います。

でも、それは大きな間違いなんですよ。
アトピーの肌はセラミドが不足しているので肌の水分を閉じ込めてくれる働きが少なくなっています。
そのため、肌がとても乾燥します。
また、アトピーの時は肌が敏感になっているので皮膚のバリア力を高めるためにも保湿をした方がいいのです。

もちろん、いくら保湿性のあるものでも刺激のある化粧品はいけません。
肌につけたときに少しでも刺激があると感じたものはやめておきましょう。
悪化する恐れがあります。

保湿する時は肌に優しい無添加、無着色のものを選びましょう。

おすすめはワセリンです。
ワセリンは石油のゼリーから作られているものです。
石油はもともと植物から出来ているので肌にとても優しいものなんですよ。

ワセリンは肌の表面に油分をはって肌を守ってくれます。
ワセリン自体には肌の水分を補う作用はありませんが、外に出る水分を逃がさないようにするので肌本来の力を引き出してくれます。

赤ちゃんにも使えるくらい刺激のないものなので試してみてください。

アトピーの方で保湿なんてしたことがないという人は、ワセリンを考えてみてください。

アトピーとうつ病の関係

アトピーになると顔も体も肌が荒れ、人前に出たくなくなります。
いつもかゆみと戦っているので、イライラしてしまったり、ネガティブな気持ちになってしまいますよね。

薬を使っても、食事に気を付けても、病院を変えても治らないことは日常茶飯事なのではないでしょうか。

このようなことが続けば、このアトピーはもう一生治らないのではと段々気分は沈んでしまい、うつ病になってしまう人も居るのではないでしょうか。

アトピーが理由でうつ病になってしまうと、まず外に出られなくなってしまいます。
体は服で隠せても、顔は隠すことができません。
皮膚がただれ、赤くなって炎症しているので人前に出ることがとても恥ずかしくなってしまいますよね。

また、病院に行っても治らないので、行く必要性がない気がして外に出る気がなくなります。

しかし、それでは治るものも治りませんよ。
もちろんアレルギーの原因によっては完全には治らないかもしれませんが、適切に治療していけば、ひどいアトピーでも治まるのです。

確かに病院に行っても変化がないこともあります。
その時は自分に合った病院を探し直しても良いと思います。

治療することを諦めないことが大切です。
アトピーになってもうつ病にはならないように、前向きにアトピーと付き合っていきましょう。
そうすれば、自分に合った病院や、自分に合った薬と巡り合うことができ、本来の肌を取り戻せますよ。

ポジティブ思考を意識して、アトピーでも引きこもらずに外に出て活動していきましょう。

アトピーのときは入浴剤を使っても良いのか

アトピーの肌には入浴剤を使ってはいけないと思ってはいませんか?
それがそんなことはないのです。

もちろん一般的な温泉効果があります!などと売り出されているものには、大体の入浴剤に化学物質が含まれているのでアトピーの肌には良くありません。

アトピーの肌は普通の正常な肌と比べバリア機能が弱まっているので、湯船につかるとお湯をより多く吸収してしまいます。
化学物質の含まれたお湯を吸収してしまうとアトピーが悪化してしまうでしょう。

実際にそんな化学物質の含まれた入浴剤入りのお湯に浸かるとアトピーの肌には刺激が強すぎて皮膚がヒリヒリしてしまうのではないでしょうか。

ではどんな入浴剤が良いのでしょうか。

無添加で化学物質が入っていないものを使うのはもちろんですし、使った時に自分の肌に刺激がないものを選びましょう。
これは個人差もあるので、試供品などで試してみると良いでしょう。

良い入浴剤を選ぶポイントは、アトピーの肌はバリア機能が弱くなっているので、バリア力を高めてくれる効能を持つ入浴剤がいいでしょう。
肌に油分をはって守ってくれるものであったり、乳酸菌などの発酵のものもバリア機能を高めてくれるので効果的です。

また、肌の水分が逃げやすくなっているので水分を補ってくれるものもおすすめです。
天然ミネラル成分の入っているものなら肌に優しく健康的な肌を作るサポートをしてくれますよ。

このようにアトピーの肌に良い入浴剤を使い、乾燥を補い、バリア機能を高めることによりアトピーが次第に改善していきますよ。

アトピーとは!?治す方法はあるのか

アトピーで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
ではアトピーとはどのようなものなのでしょうか。

アトピーは皮膚の炎症のことです。
炎症により皮膚が荒れたり、かゆみが出たり、赤くなったりします。

アトピーになると、かいてしまうので皮膚の荒れがどんどん広くなっていったり、炎症が悪化してしまい悪循環になってしまいます。
寝ている間や、仕事中、勉強中にもかゆくなるので安眠できなかったり、集中できなくてイライラしてしまう人も居るのではないでしょうか。

アトピーとは、もともとの原因は食べ物やハウスダスト、ダニ、ストレスなどから発症します。
思い当たることはありませんか?
アトピーが始まった時のことを思い出してみましょう。
原因を取りのぞけばきっと治りますよ。

アトピーになったらひどくなる前に皮膚科に行きましょう。
原因を調べてもらい、適切に治療することが早く治る近道です。

皮膚の炎症がひどい人にはステロイドの塗り薬が処方されると思います。
ステロイドは副作用が怖いと思っている方も多いと思います。
確かに皮膚が薄くなったり、ニキビが出来てしまうなどの副作用もあるようですが、医師の指示通りに使えば怖いことはありません。

自己判断で治らないからと多く使ったり、肌に合わない強さのものを使ってはいけませんよ。

何年もアトピー治療で苦しんでいる人も居ると思いますが、アトピーとは適切に治療すればきっと治ります。
諦めないで原因を見つけて治療を続けていきましょう。

女性なので脱毛したいです。でもアトピーなので躊躇しています。