アトピーは保湿をして改善へ

アトピーの方は何かスキンケアはしていますか?
薬以外は何も使っていないという人が多いのではないでしょうか。

アトピーになると肌が敏感になってしまい、化粧品を使うと肌がヒリヒリしたり、炎症がひどくなってしまいますよね。
そのため、「スキンケアは何もしていません」と言う人も居ると思います。

でも、それは大きな間違いなんですよ。
アトピーの肌はセラミドが不足しているので肌の水分を閉じ込めてくれる働きが少なくなっています。
そのため、肌がとても乾燥します。
また、アトピーの時は肌が敏感になっているので皮膚のバリア力を高めるためにも保湿をした方がいいのです。

もちろん、いくら保湿性のあるものでも刺激のある化粧品はいけません。
肌につけたときに少しでも刺激があると感じたものはやめておきましょう。
悪化する恐れがあります。

保湿する時は肌に優しい無添加、無着色のものを選びましょう。

おすすめはワセリンです。
ワセリンは石油のゼリーから作られているものです。
石油はもともと植物から出来ているので肌にとても優しいものなんですよ。

ワセリンは肌の表面に油分をはって肌を守ってくれます。
ワセリン自体には肌の水分を補う作用はありませんが、外に出る水分を逃がさないようにするので肌本来の力を引き出してくれます。

赤ちゃんにも使えるくらい刺激のないものなので試してみてください。

アトピーの方で保湿なんてしたことがないという人は、ワセリンを考えてみてください。アトピー肌で脱毛したいという人はこちら