アトピーのときは入浴剤を使っても良いのか

アトピーの肌には入浴剤を使ってはいけないと思ってはいませんか?
それがそんなことはないのです。

もちろん一般的な温泉効果があります!などと売り出されているものには、大体の入浴剤に化学物質が含まれているのでアトピーの肌には良くありません。

アトピーの肌は普通の正常な肌と比べバリア機能が弱まっているので、湯船につかるとお湯をより多く吸収してしまいます。
化学物質の含まれたお湯を吸収してしまうとアトピーが悪化してしまうでしょう。

実際にそんな化学物質の含まれた入浴剤入りのお湯に浸かるとアトピーの肌には刺激が強すぎて皮膚がヒリヒリしてしまうのではないでしょうか。

ではどんな入浴剤が良いのでしょうか。

無添加で化学物質が入っていないものを使うのはもちろんですし、使った時に自分の肌に刺激がないものを選びましょう。
これは個人差もあるので、試供品などで試してみると良いでしょう。

良い入浴剤を選ぶポイントは、アトピーの肌はバリア機能が弱くなっているので、バリア力を高めてくれる効能を持つ入浴剤がいいでしょう。
肌に油分をはって守ってくれるものであったり、乳酸菌などの発酵のものもバリア機能を高めてくれるので効果的です。

また、肌の水分が逃げやすくなっているので水分を補ってくれるものもおすすめです。
天然ミネラル成分の入っているものなら肌に優しく健康的な肌を作るサポートをしてくれますよ。

このようにアトピーの肌に良い入浴剤を使い、乾燥を補い、バリア機能を高めることによりアトピーが次第に改善していきますよ。